スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「どうせやるならとことんやれよ。てっぺん登れば見えて来る…そんな世界もあるだろう?」

2010年10月05日 17:40

先日、 P2Gにて初の「XLink Kai」デビューを果たすことに成功しました 、ちょろです。こぶにちわ。(嬉しかったので太字だ(∩´∀`)∩ワーイ!)

「来たるべきP3の発売に備えて、これを機にPSPにもオンライン環境を…!」と、ハイテク脳ハンターことパー子の指導の下、GWなんちゃらとかいうkai推奨あだぷたを買い揃えたり、どらいばをいんすとーるしたり、説明書き内部を乱れ飛ぶ横文字の嵐に「日本語でお願いします…」と全力で土下座したり、日本語版XLink Kaiをだうんろーどしたものの、ヤツめに「お前の言うことなんか聞くかばーかばーか ( ゚д゚)、ペッ」ぷろぐらむごときにナメられてますよちょろさん)と言われてしまったので、それならば!と英語版をだうんろーどしようとしたところ、自分の語学力の無さに不覚にも涙で目の前が曇ってしまったり……
……そうして、なんやかんやとホッハすること数時間。

今思い出すだけでも ドンちゃん並みのゲロが出そうな苦行と拷問の連続 ではありましたが、アナログそろばん脳みそハンターのちょろさんも、どうにかこうにか「やっと ねんがんの XLinkデビューを はたしたぞ!」を達成!(これで100均で売ってる電卓くらいの脳みそにはなれたよね!ね!ねね!)
……今まで生きてきた中でベスト3に入るくらい、ニューロンとシナプスの間を電気信号が駆け巡った出来事だったですよ……ウフフフヒ(もう2度とやりたくなひ)(普段どんだけ脳みそ使ってないんですか)


さて。
新モンスターのエルペやブルックの生態観察を済ませ、ほんのり忘れかけていたグレンゼブルさんに 「軽く凸&フクロダタキ」の2連コンボをいただいた ところで、シーズン9.0の新要素はほぼ堪能した感のちょろさん。
プレビューサイトのリファイン項目を見て以来、実はひっそりと気になっていたおニューのマイルームもチェケラー完了した今日この頃。

mhf_1005_05.jpg
うん、ちっとも「マイ」じゃないけどね。
(ゲネポん家だし)
(ゲネポ言うなし)


そろそろお得意の 1ミクロンも生産性の無い狩猟生活 が始まるよー!と い う こ と で 。
団内ナンバー1のイケ♂メン・ランサー(←ここ笑うところですよ)であり、ランス専用モ○ルスーツの二つ名を持つZ氏が、「シーズン9.0で生産できるようになったアスパランスを強化したいの…」なーんて、ぽろっと言い出しちゃったのをいいことに、上位冷凍アスパラさんに ちゃっかりコバンザメ四露死苦!要は寄生ですね分かります)してきちゃいましたよウヘヘヘヘざまぁみろぃ!


「ノリよし・腕よし・運はナシ」のマイ団メン(ちょろさん除外)。
1人増えればカオスは2倍、も1人増えればカオスは4倍……がデフォなわけでして。
イケ♂メン・ランサーが、ジストシリーズに脚だけボーンという ズボンを履き忘れたサリーちゃんのパパ・スタイル (専門用語では「変態スタイル」とも言いますね)でデュラさんに突撃(そして2あぼーん)かましてくれたり、採取装備にアクラリオン担いだ団長さま野郎が、なんか演奏(……チンチロリンチンチロリン♪……) 「おお、これ強走笛かw」 ( 今 さ ら ! )なんてほざいてくれやがったり……

もちろん団のムロフ神・P子(仮名)を差し置いて、ドヤ顔で「ぐつぐつアイルー」をブン回していたちょろさんにも、「スタン取ったー!(∩´∀`)∩ワーイ」→「グッジョブ!よし! スタン@2回だ!w 」 なんて野次応援が飛んだり(パー子め…ヤムチャ振りしやがって…!)(名前出てますよちょろさん)なんかしちゃったりして、非常に濃厚かつキャッキャウフフな実り多きハンティングタイムでございました。

今回、珍しくちゃんと仕事(スタン)でけたちょろさんだったのに…のに…
mhf_1005_00.jpg
もうね、ちょろさんがエリアに入った時には、すでに「傷付いたデュラガウア」と化していたとか…
プロフ神(プロハン+ムロフ神)・パー子こあい。


対する冷凍アスパラも、尾っぽの欲しいイケ♂メン・ランサーZ氏をスルーして、パー子や団長さま野郎に 「靱尾どうぞ^^」 するKYっぷりを披露。(やるなアスパラ…)

Z氏、泣いちゃダメ!大丈夫!
ハンター的には×だけど、芸人的にはオイシイから元気出して!


そんな可哀想なイケ♂メン・ランs(ryに便乗して作ってみますた、アスパランス
mhf_1005_01.jpg
しかしながら、思ったよりもアスパラって(動詞)ない件。
(ほんのり「ガルクックと被ってね?」なんて思ってない…よ…?)


……もう少しこう……なんて言うか…… フレキシブルにアスパラってる(動詞) ものだと思っていたちょろさん。
どうせ短小ランスでネタ装備路線を行くならさ……中途半端にしないで、もっとこう、見た目からとことん行けよ!行けば分かるさ!と……そう思わないではいられない……そんな秋の日。

そう……例えば…… こんな風に……






mhf_1005_02.jpg
mhf_1005_03.jpg
「どうも、アスパランスです。」
(※顔写真勝手に拝借 イケ♂メン・ランサーZ氏)





mhf_1005_04.jpg
やっぱり、これぐらいアスパラってて欲しかった。
(無理言うな。)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。