スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ、もっと早くに気づいていれば、こんなにも切ない思いをしなくて済んだのに。

2010年11月12日 10:02

うちのアホブログを登録していただいている「blogram」さんから、「カテゴリーマイスターになりましたよー」とのご報告メールを頂戴したので、さっそく喜び勇んで小躍りしながら(浮かれすぎ)チェケラーしに行ってみたちょろです。こぶにちわ。

mhf_1108_08.jpg
「おおー!ほんとだー!10位以内に入ってるー!」





……って
mhf_1108_01.jpg
エエー!? ( ゚д゚ )





……し、知らなかった……
このブログって モンハンじゃなくてコイのブログ だったんだ……ッ!(いやそんなはずないちがいますモンハンのブログなんですってばいちおう)(でも一応なんですね

ありがとうblogramさん……これからも私、コイブログの頂点を目指して、一生懸命頑張りま…す……うん……頑張り……ま………………… って、いや待て待て待て待て、ジャスト・ア・モーメントッ!
が、頑張らないからねッ!?(うん、頑張っちゃダメだ)



とまあ思わぬことから、このブログの今後の方針が 大いに揺らいだりもしましたが。
なんかもうコイブログとか言われちゃってる(何気、根に持ってますねちょろさん)@へれのこーんな地雷毛玉あーちゃんも、なんやかんやで先日とうとう、凄腕ハンターとしての大台である 戦慄のHR500 になってしまいまして…ね……(うん、なっちゃったんだ……)

いまだに凄腕ハンターの代名詞とも言える、バールも、ショウコも、オリンポスも……あまつさえシスネすらも持たずに平気の平左で生きている……そんな 「え?こんなんで息してていいの?」レベル のゴミハンターですが……まあ、それはそれ、これはこれ。
500になっちゃったんだからしょうがないものウヘヘのヘザマーミロィ!(誰に言ってるんですか)とばかりに、巷でウワサの「SR」(正直、SRがいまだに何の略だか分かってないことは秘密)とやらに挑戦してみることにいたしました。



もちろん家電の説明書すら読まないのがデフォルトのちょろさんですので、「SR」に関しても、いきなり直球(しかも 超豪速球 )での体当たり戦法。
とりあえずギルマスのおじいちゃんに言われるがまま、 色の信号機みたいな書物 を適当に3冊ずつ集め、1ナノどころか 1ヨクトの迷いもなく少しは迷えよ弓の秘伝書をゲット。

……ほむほむ。
どうやらこの秘伝書なるものを装備することで、件の新モーション(弓Ver.)とやらが使えるようになるわけですな?

そう……
mhf_1108_07.jpg
あの「昇竜拳」とやらがッ!
技の名前も画像も間違ってますよちょろさん


そうと分かればレッツラゴー!
さっそく秘伝書とやらを装備して、「しょーりゅーけん!」(だから違いますって)とかなんとか、 目一杯雄叫びを上げながら、ベルやらなんやらの尻尾をスッパスッパと切り刻んでやりたいところなのです が。
そうはさせないのが運Aさんの延命措置……じゃなかった配慮のようでして。

この秘伝書。
装備をすると、アラ不思議!
所有者のSRランクに応じて、防御やら属性耐性値やらにすさまじいマイナス補正がかかるという なにその不必要な「ヒマを持て余した神々(運A)の戯れ」 と、思わずツッコミたくなるような素敵仕様(↓)なんですね。
mhf_1107_00.jpg
(たかが本一冊を装備したぐらいで、 防御-95% になる不思gうわなにをするやめr)





そんなわけで。
普段は250~400↑防御なちょろさんの弓装備も…
mhf_1107_01.jpg
mhf_1107_02.jpg
あっという間に
大雷光虫の一刺しで瀕死になれるレベルに。


当然こんな防御力では、フレや野良さんたちと一緒に上位以上のモンスターに挑めるわけもないので(クエを受注しようにもSR制限なんていうのもあるし)(たとい受注できたとしても、防御力18じゃ上位クックの怒り突進ですらあぼーんの危機だし)、ある程度のランクになるまでは、ひたすらにソロでSR上げをすることになるわけですが……

mhf_1108_05.jpg
mhf_1108_02.jpg



mhf_1108_06.jpg
mhf_1107_03.jpg



mhf_1108_03.jpg


……SR5まで上げたところで。

今までも矢じりカッターで普通に尻尾を切りまくっていたことを思い出し、昇竜拳の不必要さに気づいて 全力で泣いた。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。